いや、語ることでもないような・・

なぜ、模型の写真映りのいい車輌が明るい色にあるのか考えてみる。

普通、鉄道写真一般は上半分が空の場合が多い。
明るい色の車輌でも暗い色の車輌でも、やっぱり晴れているときが
撮影日日和には違いない。
それに対し模型の写真は上から撮ることが多い。
まぁ、あのカメラのようにヘッドが曲がるタイプの以外は下から撮るのは
難しい。そうなると地面の色は作りこんでないレイアウト以外は大体
空の色に比べて暗いので、色の黒い車輌の映り栄えはよくない。
SLとか旧国とか、以外にステンレス車輌も難しかったりする。
逆に白地の車輌は楽チンなのです。
あとは、結構レイアウト会場の照明が暗いとこだと結構辛かったりしますが、
ちゃんとしたいいカメラを使っていれば問題ないんでしょうけど。

だから運転会で写ってる車輌が偏るのだと思います<いいわけかよ。
d0004301_0171811.jpg

なくなちゃった某S鉄どうより。ここも暗いところでした。
[PR]

by mk-b2055 | 2005-03-25 00:30 | Nレイアウト