久々に展示参加、評価について考える(3)

ここで個人的に気になって評価があってもいいと思った学校の作品をあげてみたいと思います。
※もしかすると何かの賞をもらっている可能性もあります。
こちらの作品、だいぶ学生さんが呼び込んでいたのが印象的でしたが、作品もなかなかのものです。
せっかくいいのに作品の中にマイナス要素を含んでいたとすると、減点方式で評価されない作品の
ひとつかもしれません。

d0004301_23261952.jpg
こちらは近鉄の澱川橋梁ですが、TOMIXの橋梁をそのまま使ってしまっていますが、なかなか面白い作品です。鉄分がない先生方だと評価対象にならないのかも。
d0004301_23262702.jpg
こちらは渋すぎる駅の作品。まぁ、よく観察して作っております。なんで、評価されないのか疑問です。やはり華々しさがないと駄目なんでしょうか。
d0004301_23263313.jpg
こちらの駅の作品は何かの賞に入選していたようです。題材としてわかりやすい訳ですが、もっと評価を受けてもいいと思うのですが。
d0004301_23263808.jpg
全体的にやはりカーブモジュールの方が絶対的に評価が高いのは何でなんでしょう。上位作品全部カーブのような気がします。
いろいろな制約の中、みなさん参加してきているのに頭が下がります。来年は出ませんという声もちらほら聞きましたが、
文化として、学生活動として定着していくのか見ものですね。

話は戻って、キハの作品ですが、山形城脇の名撮影地のひとつにあげられておりますが、審査員の先生でもその場所を知らない方が多いようです。
鉄道好きが評価されない鉄道模型コンテストです。

[PR]

by mk-b2055 | 2016-08-25 23:52 | Nレイアウト