上信越山越えの旅(25)

トロリーで破砕帯を走り抜けて戻ります。
d0004301_21565949.jpg

信濃大町駅。
d0004301_2157664.jpg

乗る列車はまだ、お休み中でした。
d0004301_21571744.jpg

秋の車窓に揺られながら北へ。
d0004301_21572453.jpg

つづく
[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-25 21:59 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(24)

黒四ダムにやってきました。紅葉が丁度いいころに訪問できました。
d0004301_21445431.jpg

立山山頂側はすでに冬。
d0004301_21443098.jpg

ダム湖を太陽が照らします。
d0004301_21441123.jpg

で、ダムカレー。
d0004301_2145596.jpg

ここで折り返し。
[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-25 21:48 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(23)

扇沢駅にある剥製のクマです。
d0004301_21345888.jpg

さぁ、鉄道扱いの乗り物へ。
d0004301_21351537.jpg

加速が鉄道ですが・・・。
d0004301_21354114.jpg

電気で走るバスです。
d0004301_21351218.jpg

下車。
[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-25 21:37 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(22)

改めて、この記録は2014年10月に行った旅行記です。
山並みが近づいて参りました。
d0004301_10192545.jpg

紅葉。
d0004301_10192632.jpg

そして青空。
d0004301_10191054.jpg

で、たくさんの観光客w
d0004301_1019344.jpg

鉄道じゃないのが待っています。
[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-22 10:23 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(21)

長野駅からバスに乗車。犀川沿いを上っていきます。
私個人的な、長野県の最大の謎。なぜ、信濃川から分岐する犀川は安曇野につながっているのか。
d0004301_101593.jpg

有料道路を使っての短縮ルート。
d0004301_10263.jpg

一山越えました。
d0004301_1021787.jpg

もう一山越えると目的地側の盆地に出られます。
d0004301_1015641.jpg

しばらく鉄らしい鉄なし。
[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-22 10:06 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(20)

クルージングトレインがやってきました。元五能線のアレです。乗ったこと無いですけど。
d0004301_09415468.jpg

長野駅へ向ってまっすぐ。電化区間を飛ばすディーゼルカー。
d0004301_09415475.jpg

対向列車の待ち合わせ。ここもJRじゃなくなります。
d0004301_09415445.jpg

長野駅終点。
d0004301_09415422.jpg

バスにのりかえ。

[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-22 09:48 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(19)

トンネルを抜けて
d0004301_22061521.jpg

秋を駆け抜けます。
d0004301_22334595.jpg

学生さんをどんどん詰め込みます。
d0004301_22061442.jpg

りんごがいい色づきになってます。
d0004301_22061447.jpg

つづく

[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-18 22:40 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(18)

宿泊させていただいたユースホステル「みゆきの杜」さんより朝の雲海。
d0004301_22061508.jpg

さすがに標高が高いので冷え込んでいます。
d0004301_22061553.jpg

駅まで送っていただき、飯山駅前。
d0004301_22061509.jpg

今度行くときは新しい駅ですね。
d0004301_22061535.jpg

宿の人と同宿の旅人と出会えたことに感謝。感謝。

[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-18 22:26 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

上信越山越えの旅(17)

その晩の宿はユースホステルの「ユースホステルみゆきの杜」さんです。
来月新幹線が飯山に開通すると便利になると思われます。
そんな、ユースホステルにあるNゲージのレイアウト。宿泊して、運転希望を申し出ると
利用することが可能です。
d0004301_22073824.jpg

雪国だけあって、雪原風景の作りこみ方がとても参考になります。
d0004301_22073904.jpg

こちらはメインのレイアウト。秋の風景とのこと。
d0004301_22061506.jpg

全部で2線ありますが、長い雪国まで続く路線がおすすめです。
d0004301_22061528.jpg

夜のカフェの時間帯に他のお客さんと交流しながら楽しみました。

[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-18 22:19 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

第五回流鉄展・模型部門

流山市のアトリエ黎明さんで行われていた、「第五回流鉄展」が本日で終了しました。
ご来館いただいた方にお礼を申し上げます。
毎年のことなので、特にこちらのblogでは開催告知もしておりませんでしたが、
今年も、スタッフ&作品展示で参加してました。

ぴょん鉄さんのHOゲージ。屋根がずれてますが。
d0004301_23132387.jpg

酒井さんの流山駅モジュール。来年の延長の可能性は?
d0004301_23132385.jpg

車両部門の皆さんの歴代車両(Nゲージ)
d0004301_23132363.jpg

先ほどの酒井さんの流山駅前はこんな感じで再現。
d0004301_23132320.jpg

うちのモジュール。改良の余地は・・・
d0004301_23132364.jpg

来年、どうするのかは未定。

[PR]

by mk-b2055 | 2015-02-15 23:22 | イベント | Comments(0)