アルペン越え(7)

ほぼ越えて、あとは山下り。すぐに晴れ渡ってきました。
d0004301_212432100.jpg

バスでひたすら下ると、滝の見えるところでバスが徐行します。「称名滝」だそうです。すごい落差です。
d0004301_2125432.jpg

美女平駅に到着。展望台より。
d0004301_21251967.jpg

構内には春のシーズンに有名な「雪の大谷」の模型が飾られております。
d0004301_21253311.jpg

美女平だけに山ガールも多いのでしょうか?
d0004301_21254639.jpg

ケーブルを下りていく途中に材木石の案内があります。
d0004301_21255890.jpg

さぁ、終点に着きました。
d0004301_21261360.jpg

電車にお乗換え。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-30 21:33 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

アルペン越え(6)

立山黒部貫光のトロリーバスです。
d0004301_2115185.jpg

元々、普通のバスを使っていたそうなのですが、無煙化で電化されたという路線なんだとか。
前方停止信号です。
d0004301_211511100.jpg

行き違いの為、待ち合わせ。
d0004301_2116271.jpg

室堂に着きました。若干霧は晴れましたが、長袖だけでは寒く、防寒着を出すことに。
d0004301_21161651.jpg

高山植物は早くも紅葉なのでしょうか?
d0004301_21163895.jpg

池が見えます。ざざっと何かが飛び上がって消えていったのですが、雷鳥だったのでしょうか?
d0004301_2116526.jpg

代わりに、ホテルに飾られていたぬいぐるみを置いておきますね。
d0004301_2117362.jpg

バスで下る。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-25 21:25 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

アルペン越え(5)

ロープウェイ乗り場から出発です。
d0004301_23315172.jpg

遠くに黒部湖の湖面がのぞいています。
d0004301_23321894.jpg

反対方向は混み混みのようです。
d0004301_23323549.jpg

雲の中に突入。どっかの壁紙みたいだったので、ぱちり。
d0004301_23331549.jpg

大観峰到着。
d0004301_23332716.jpg

お次の室堂は気温11度の模様。長袖だけでは寒そうです。
d0004301_23333825.jpg

次のトロリーにつづく。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-24 23:38 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

アルペン越え(4)

黒部湖の美しい緑の水面をお楽しみください。
d0004301_11431245.jpg

遊覧船に乗るのもいいですね。
d0004301_11432426.jpg

反対側の入り口に着きました。
d0004301_11433829.jpg

ここからはケーブルカーです。
d0004301_11435397.jpg

トンネルの中を進んでいきます。
d0004301_1144717.jpg

黒部平に着きました。
d0004301_114418100.jpg

天気が良かったら、すばらしい眺めなのだと思います。
d0004301_11443167.jpg

ろーぷうぇいに続く
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-23 11:48 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

アルペン越え(3)

黒部ダムに到着。
d0004301_0111974.jpg

ダムの向こう岸の山が見渡せます。
d0004301_0113323.jpg

放水中。
d0004301_0114798.jpg

名物?ダムカレーです。味はいたって普通のちょっと酸味のあるレトルトですが。
d0004301_0115853.jpg

ダムから流れた川が小さく見えます。
d0004301_0121375.jpg

下を眺めます。
d0004301_0122712.jpg

振り返ります。
d0004301_0124094.jpg

もうちょっとダム。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-18 23:59 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

アルペン越え(2)

扇沢駅に着きました。
バスが若干早く着いてくれたので、前の便に乗れそうです。時間短縮ができそうで、大変助かります。
d0004301_2228405.jpg

扇沢駅内を見学。トロリーの模型があります。
d0004301_22285126.jpg

クマーの剥製です。
d0004301_2229440.jpg

さ、改札が始まりましたので、乗り場へ。
d0004301_22291875.jpg

架線が鉄道の証拠ですw
d0004301_22293140.jpg

トロリー部分のワイヤーが伸縮できる仕組みがよく見えます。
出発です。
d0004301_22294319.jpg

と、VVVFなインバータ音。バスなんで非常に違和感が。
トンネルを抜けて行きます。

d0004301_22295574.jpg

つづく。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-17 22:34 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

アルペン越え(1)

今年の夏旅。
長い更新となりそうです。お付き合いください。

始発で乗り継ぎ、乗り継ぎ小淵沢以西はかなりのご無沙汰。
d0004301_23201561.jpg

岡谷で、313系みすずに乗り換え、まつもと~まつもと~終点まつもとです。
ここから大糸線に乗り換え、田園とそば畑を眺めながら進みます。
d0004301_23212536.jpg

有明。大きな展示施設は近くになさそうです。
d0004301_2323454.jpg

信濃大町。やっと着きました。
d0004301_2324685.jpg

ホームにかさこじぞうの逸話が。
d0004301_2323498.jpg

駅を下りると、駅社屋で個人向けにアルペンルートのきっぷの販売が。
あれ、ホームページの掲載額より1000円ほど安かったり。やってきてはじめてわかることもあります。
d0004301_23245742.jpg

駅前からのバスは市街地を抜けると、森の中を抜けて走ります。
しかし、信濃大町の街並みはせっかく来る観光客を取り込めていないような感じがして残念です。
d0004301_23251320.jpg

いよいよ、山が迫ってきました。
d0004301_23253765.jpg

初トロへ続く
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-16 23:36 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

ぐんましなの(6)

この日も小海線を全線走破。
谷沿いを抜けたて、信濃川上を過ぎると高原に向けて登り始めます。
d0004301_22355279.jpg

キャベツ畑は所々で収穫の真っ最中。ここはまだのようですが。
d0004301_2236728.jpg

野辺山駅をすぎると宇宙電波望遠鏡が見えてきます、って何度このblogに出てきたのやら。
d0004301_22365747.jpg

ひたすら山を下りて、いよいよ小淵沢への最後の大カーブ。なんか書いてありますけど。
d0004301_22381191.jpg

その後、平日だったので、中央線を乗りついて、ひたすら帰りましたとさ。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-11 22:39 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

ぐんましなの(5)

小諸城「懐古園」です。
d0004301_22304164.jpg

こちらは懐古神社。
d0004301_2230538.jpg

あじさいが各所に咲いています。
d0004301_2231611.jpg

こちらで奉納されるのでしょうか。
d0004301_22311655.jpg

小海線に乗って佐久平を南下します。
d0004301_2231282.jpg

[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-10 22:33 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

ぐんましなの(4)

軽井沢駅前です。
d0004301_2313177.jpg

駅には、アプト式の機関車も展示さております。
d0004301_2314322.jpg

ここから「しなの鉄道」に乗り換えます。
d0004301_2315221.jpg

さっそく、かぶってますが。。
d0004301_2321198.jpg

横の浅間山の風景もすばらしい。
d0004301_2322311.jpg

小諸が近づいてきました。
d0004301_232322.jpg

駅到着。
d0004301_2324173.jpg

駅前でお蕎麦屋さんを探して、昼食にありつきます。くるみそば。
d0004301_2325374.jpg

つぎは駅前観光。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-09-09 23:06 | たび&ちょぃたび | Comments(0)