ちょっと駿府まで(1)

相変わらず、2ヶ月遅れの更新となっております。しばらく、ペースを早めてがんばります。
丁度お盆の日あたりのこと。東京駅朝7:24発普通列車伊東行き。18キッパー御用達の列車です。
d0004301_23485266.jpg

乗り換えの都合上、国府津で下車。30分ほど時間があるので、駅前の海へ。
d0004301_234926.jpg

夏の盛りなのに、どんより。
d0004301_23491114.jpg

ここから東海さんなので。
d0004301_23491944.jpg

折角なので、沼津までこのまま。
d0004301_23492821.jpg

山が近くなってきました。
d0004301_23493717.jpg

つづく。
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-30 23:54 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

日帰りち~ば君(4)

小湊鉄道にて終点の上総中野へ。この駅まで来る列車は土休日一日6本。
峠の難所といいましょうか。ただ、栗又の滝経由でバスで越えてこられるルートもあるようで、列車待ちの人が一気に増えました。
d0004301_2129650.jpg

で、乗り換えるいすみ鉄道はこの車両一両。当然満員になります。で、さっさと列を作って並んだわけですが、
列車が着くと、中に乗っていた人も折り返すようで、一回車外に下ろされたいいものの、降りた口で
並ぼうとするので、当然トラブルに。駅員もいない駅ですから、いすみ鉄道側は人員余裕がないのは
わかりますが、なんとかしてほしいものです。
d0004301_21291891.jpg

列車は走りだすとかなりローカルな森の中を走ります。
d0004301_21293088.jpg

休日限定なのでしょうか、運転士さんがいろいろと沿線の案内をしてくれます。鉄橋で釣り糸を垂れるムーミン?
がいたりなかなか楽しいです。
d0004301_21294293.jpg

途中で名物のキハ52と待ち合わせ。
d0004301_21295573.jpg

今後も注目を集めていくと思いますが、ちょっと遠いち~ばからお送りしました。
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-28 21:43 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

日帰りち~ば君(3)

山を越えて(幹線道路沿い)、駅まで戻るルートと川沿いのルート、だったら川沿いですよね。
d0004301_22512967.jpg

振り向くと、実は犬が着いてきたのですがw
実はなんだか遠回りなような九十九折りの道を登ります。
d0004301_22514121.jpg

坂を上りきったら目の前には田んぼが。いい色ですね。
d0004301_22515170.jpg

なんだか、この辺りはやはり、急に観光地化したような。新しく橋もかけられたみたいで。
あっ、列車の時間まであまりないような。坂道をがんばって登ります。
d0004301_2252286.jpg

なんとか、残り五分で駅前まで来れました。
d0004301_22524427.jpg

あれ、いつのまに駅に足湯が。
d0004301_22521276.jpg

駅ネコまで登場。これで多くの観光客が来てくれるといいですね。
d0004301_22525319.jpg

駅売店でグッズを買って続く。
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-27 22:59 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

日帰りち~ば君(2)

さて、前回は五井から小湊鉄道に乗って、養老渓谷を目指していた訳ですが、
途中の無人駅でぞろぞろと団体客が乗車。一駅で降りて行くのを目撃したのですが、
明らかに、「鉄」。しかも、団体のリーダーさんは背が高くて、黒いTシャツを着ている人。
なんですか、この駅めぐりの達人Y見さんみたいなw
ご本人だったんでしょうか。
こちらは普通に養老渓谷まで乗り通し、下車。一時間半くらい自由時間です。
d0004301_2252483.jpg

みなさん、駅に降りたはいいもののどこに行ったら、よくわからん。というお客さんばかり。
バスの運転士さんに聞きまくっております。私は定番コースですがw
弘文洞前下車。トンネルへ。
d0004301_2253483.jpg

この素掘りのトンネルは中に穴が開いています。
d0004301_2254391.jpg

トンネルを抜けると、養老渓谷。まぁ、弘文洞は昭和の時代に崩れて消えてしまったそうですが。
d0004301_2255381.jpg

川沿いの散策路は何度か川を渡る楽しい道です。
d0004301_226438.jpg

あたりはいつの間にかひなびた温泉地に変わってしまいましたが、出世観音というのがあるので行ってみました。
d0004301_22614100.jpg

うーん、かなり登りトンネルありので、開けると観音堂に出ます。
d0004301_2262596.jpg

更に続く
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-26 22:12 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

速報?113ファイナル

房総方面といえばの113系がとうとう引退ということで、最後に見てきました(9/24)。
d0004301_17331199.jpg

両国駅3番線。まもなく到着。
d0004301_17332542.jpg

撮影大会が始まりました。
d0004301_1734372.jpg

この電車との並びも・・・
d0004301_17341448.jpg

わりと和やかに。
d0004301_17342471.jpg

白い砂のヘッドマーク付きです。
d0004301_17343421.jpg

まだ、類似の115系は見れますが、置き換えが始まればあっというまでしょうね。
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-25 17:37 | 実車な話題 | Comments(0)

日帰りち~ば君(1)

といいながら、ちーば君の画像は出てきません。あしからず。
この記事も、2ヶ月前の話。あのフリー切符が出たおかげで出かけることに。
やってきました、五井。千葉駅から数駅でこんな列車に会うことができます。
駅のホームから反対側を眺めると、この車両を使って、運転体験が実施中。某テレビ番組でもやってましたね。
d0004301_21375628.jpg

車窓はすぐにこんな風景に。ちょっと今日は曇りがちなのが残念。
d0004301_2138781.jpg

目の前にはローカルな線路が続いています。
d0004301_2138151.jpg

交換駅で踏み切りを渡ってぱちり。
d0004301_21382469.jpg

駅名版も昔風になっております。
d0004301_21383328.jpg

つづく。
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-24 00:01 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

信越線上り(6)

再び、屋代線に乗車して、屋代まで南下。
d0004301_1943195.jpg

来年春でここまでの路線は終了ということで、私にとっては乗り収めとなります。
d0004301_19433375.jpg

長野まで戻って新幹線で帰途につきましたとさ。
d0004301_19434718.jpg

[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-17 19:45 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

信越線上り(5)

現在、信越線ではない記事掲載中で進行しております。
前面展望は屋代線です。
d0004301_2335274.jpg

りんご畑の中を通ります。
d0004301_234617.jpg

松代に到着。
d0004301_2341632.jpg

松代といえば駅の隣はお城です。
d0004301_2342710.jpg

海津城。江戸時代は真田氏のご領地ですね。
d0004301_2343615.jpg

簡易的な平城なので、あまり眺めは。。
d0004301_2344615.jpg

歴史的な街並みもあります。
d0004301_2345979.jpg

昔。この町で美味しいお蕎麦を食べにいった記憶があるのですが、車で来たので全然思い出せませんw
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-10 23:09 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

信越線上り(4)

とうとう一ヵ月半の遅れになっておりますが。。
脇野田駅。北陸新幹線が開通時には無くなって、隣にある上越駅(仮)に移動してしまうそうです。
駅前は新幹線の工事中。
d0004301_16265789.jpg

のどかな風景ですが、山越えの為、登っていきます。
d0004301_16271112.jpg

飯山線と合流、向こう側にも北陸新幹線の橋脚が見えます。
d0004301_16304116.jpg

長野といえばお蕎麦。駅前のお気に入りのお店にて「くるみ蕎麦」。
真ん中の崩された胡桃ですが、口の中に入れるとすーっと消えていきます。美味。
d0004301_1631057.jpg

長野から長電で信州中野。ここからもうひとつのメイン屋代線です。
屋代線は2012年3月で廃止になります。
d0004301_16332078.jpg

で、電車の中は、非冷房。ファンデリア!
d0004301_16343491.jpg

あちぃですけど、続きます。
[PR]

by mk-b2055 | 2011-09-03 16:35 | たび&ちょぃたび | Comments(0)