ヲタ流・電車の乗り方

何でもHow toのあるネット上。案の定ありますね。電車の乗り方。
もちろん、初心者向けです。
まぁ、ヲタの場合だとまぁ、それぞれのヲタレベル(方向性)によって考え方は変わると思いますが・・・個人的に考えていることでも書いてみましょう。
<はじめに>
例:その日の朝はいつもとは違う場所に向かうことが発生しております。
発生した時点で、頭の中では・・・
路線図を展開。いつものルートから
1.乗り換え回数少ない順
2.乗り換え駅の経験および、乗り換え時間、乗り換え後の路線の列車本数(頻度)を元により効率的なルートを選択。
3.もし、時間的に余裕がある場合は乗りたい(興味のある)路線の優先度を上げる。
・・・計算終了。

<当日>
ラジオ・テレビ等の運行情報が聞こえてくる範囲でチェック(デフォルト)
<家をでて、駅へ>
駅の改札手前にある運行情報表示(JRの場合)または行き先電光表示(ATOS)に異常が発生していないことを確認。
もし、異常が発生している場合にはその路線をはずすことを検討。
どうしても、外せない場合は現地での代換手段を検討。
<ホームへ>
行き先方面に乗り換えやすい乗車位置まで移動。
ただし、混雑が激しくなりそうな場所は避ける。
行き先方面列車が到着。ラッシュ時の場合、時間の余裕がある場合は混雑具合によって、もし次の列車が空いていることが予想される場合は、一本遅らせることを瞬時に判断。
もっと、余裕がある場合は乗りたい形式がくるまで・・・って普通そんな余裕はないでしょ。
<電車内>
個人的にはよっぽどのことがないとかぶりません。
ただ、前後の付近にいることは多いので乗務員の様子はなんとなくチェック。列車無線も聞こえてくるようだったら、なんとなく。
もし、中間車など動力車の場合は音も頭の中では無意識に聞いているので、地元路線だと、試作車に乗っていたりすると、おやっ?って思ったり。そこまでマニアじゃないのでw、編成番号とか車番はあんまり気にしてないです。
もちろん、異常な停止や防護無線の音などには瞬時に反応。すぐに次の手段が取れるか考える。目的地隣の駅で停止した場合等は徒歩の手段もあり(予め目的地の地図はインプットが必要)。
<乗り換え>
だいたい、上記<ホームへ>までの所を参照。初めて乗り換える駅の場合は事前の学習と、やむ終えず突然来た場合は、案内板を見ればすぐに判断できるでしょう。

<目的駅到着>
ほっと一息。でも、目的地ではないので、時間に遅れないようにさっさと移動します。

こんなこと書いても誰の役にもたたないし(>_<)
[PR]

by mk-b2055 | 2009-01-26 21:35 | Comments(0)

とらっくばっく禁止で。

やたらとexblogは変なトラックバックがつくので禁止にしてしまいました。
たまには・・・と思う方はごく一部の方なのですが・・・ご迷惑をおかけいたします。
[PR]

by mk-b2055 | 2009-01-25 15:29 | Comments(0)

いつものところですが

すいません、特にネタがないので・・・
ぴょん鉄さんで写真を。。いつも、自分の車両を持っていってないので、地元が一緒な常連さんの走っている車両を撮らさせていただきましたm(__)m
かなりぼけぼけですが。。
d0004301_040477.jpg

d0004301_0401582.jpg

d0004301_0402643.jpg

[PR]

by mk-b2055 | 2009-01-13 00:41 | 貸しレイアウト訪問 | Comments(2)

お正月フリーで行くなら日帰り(その1)

新年明けまして~すっかり3日も経ってしまいました(昨日の飲みすぎの為)。
本年もどうか当blogをよろしくお願い申し上げますm(__)m(いつもどおり、週単位更新しかしませんが・・・)
今回は「新春こだまワイド・・・」(正式名称は某社のページにてお調べくださいw)にて奈良まで日帰り旅をお届けいたします。
毎年のことなので、その某社のホームページを行く前々日に調べてみたら、なんか、往復2万円でのぞみのグリーン車で新大阪まで行けたりする切符が出ていたみたいで。ただ、限定で、12/25までの発売。残念ながら・・・今回もこだまでえらくのんびりな旅のはじまりです。
地元を5時台に出発。こだま号は東京駅では全然座れるのですが、新横浜を過ぎるころにはもう席がいっぱいです。で、初日の出。
d0004301_11274667.jpg

湘南平と電信柱ですw
今回はやはり目的地が遠いので、朝一のこだまです。と、なると名古屋行きなのです。
なごや~
d0004301_11295519.jpg

あれ、500系うなぎw
ここからはひかり号にも乗車ができるので、乗り換えて京都まで向かいます。
d0004301_11313659.jpg

大垣を過ぎると、雪山が見えてきます。関が原を越えると雪国。
でも、滋賀県を南下し続けるといつのまに雪は消えています。
d0004301_11334743.jpg

きょうと~
ここからは、会社の同僚の実家の方に頼んで送ってもらった近鉄「京阪奈初詣1dayチケット」の出番です。この切符に限っては旅行代理店とかで取り扱いがないので、近鉄の主要駅に近い知り合いがいないと買えないので、やはりここは人脈なんですねw
ここからは未踏破路線の乗り潰しです。
てんり~
d0004301_114063.jpg

戻って、大和八木
d0004301_11403790.jpg

これは反対側にいる近鉄特急ですが、ここから特急でしか通ることができない短絡線に乗ります。あぁ、まったくここまで観光とかなしなしですねw 次に続く。
[PR]

by mk-b2055 | 2009-01-03 12:27 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

お正月フリーで行くなら日帰り(その2)

まだ、乗り潰しが続くのですが・・・
d0004301_127472.jpg

近鉄で一番新しい路線である、けいはんな線です。
地図でみると、この線は途中に駅を作ればいいと思うのに、というくらい駅配置がえらくアンバランスに思えるのですが、それは企業の意図するところなんでしょうけど・・。
さて、再び生駒に戻って、ケーブルへ。およそ一年ちょっとぶりのリベンジという訳です。下のケーブルカーは途中にある宝山寺の参拝客用に随時運転です。
d0004301_12135566.jpg

が、登って着いたら、上のケーブルカーは・・30分後とのこと。ぉぃぉぃ。仕方ないので、宝山寺へ初詣にでも。
d0004301_1214634.jpg

いやぁ、混んでいるらしく、入場規制ですって。待っていると、再び上のケーブルカーに乗れなくなりそうなので、屋台のお好み焼きを昼飯として、駅に戻りました。
下のケーブルカーもそうなのですが、この路線にも面白いことに踏み切りがあります。
d0004301_12172933.jpg

ケーブルがわたるときに動いていたりするとあぶないと思ったりするのですが、下のケーブルカーの所には車も通れそうなとこも。自転車とか特に・・どうなんでしょ。
で、途中に駅もありまして。
d0004301_12194834.jpg

秘境度が高そうなんですけどw
にしても、派手w
d0004301_1221485.jpg

生駒山上に着きました。
帰りのケーブルは40分後とのことなので、散策しに行きます。
山の上なので、各テレビ局の電波等がたくさんあります。
d0004301_12223940.jpg

天気があっというまに変わって行きます。先ほどまで雪がちらついていたのですが・・・
d0004301_12261921.jpg

隣には春季まで休業中の遊園地があります。中を歩くことができるのですが、人がいない静かな遊園地を歩くのは不思議な気分です。
d0004301_122324100.jpg

これで、奈良県内の乗り潰しが完了。
さらに続く。
[PR]

by mk-b2055 | 2009-01-03 11:45 | たび&ちょぃたび | Comments(0)

お正月フリーで行くなら日帰り(その3)

奈良県内が完了ということで、生駒から大阪側にまわり、布施乗り換えの河内山本まで行きます。さすがに大阪線は近鉄の本線だけあってやたらと特急に抜かされまくりです。
信貴線に乗り換えて、信貴山口へ。
d0004301_10402342.jpg

もう、15:30を過ぎているのですが、お正月とあってまだ参拝客が結構おります。
なんか、ここ最近ケーブルカーばかり取り上げておりますけど、ケーブルカーマニアではないんですけどね、乗りまくってますねぇ、最近。この後の予定はないはずですがw
信貴山は張子の虎が有名だそうです。それにちなんで虎のデザインみたいです。
d0004301_10483167.jpg

やっぱり途中に踏切があります。不思議な感じです。
d0004301_1049287.jpg

山の上は雪がちらついております。だんだん激しくなってきました。
信貴山へはこのままバスに乗り換えるので、バスの係員が呼びかけを行っておりますが、特に参拝はしないので、ここで引き返します。さむぅ。
近鉄で再び、中心部方面へ。車内で、そういえばまだ未踏破な「おおさか東線」を思い出しまして、俊徳道駅でのりかえ。こういうアーチ橋っていいですねぇ。
d0004301_10541833.jpg

d0004301_10542787.jpg

乗り潰しを行って、終点の放出(はなてん)まで。
d0004301_1055345.jpg

えっ、画像に意味はありませんけどっ。
[PR]

by mk-b2055 | 2009-01-03 10:40 | たび&ちょぃたび | Comments(2)