高山本線上り(5)高山観光-中

古い町並みに咲く青い朝顔が一段と映えるみたいです。(※訪れたのは9/7)
d0004301_20375864.jpg

朝食代わりの一品その一。お団子。一本80円くらい?全く甘くないお団子です。
d0004301_20381368.jpg

朝食代わりその二。五平餅。ご当地のお茶のペットボトルでおいしくいただきました。
d0004301_20382654.jpg

こういった街並みも、だいたいがお土産屋さんで、見ているだけでも楽しいですが、
だんだん、手荷物が増えております。いやぁ、商売上手な町です。
d0004301_20383965.jpg

また、お店の個性もこういった店先にあり、上質な観光地と評価できます。
d0004301_20385417.jpg

→もう、小一時間観光。
[PR]

by mk-b2055 | 2012-10-13 20:47 | たび&ちょぃたび | Comments(4)

Commented by めいじょう at 2012-10-13 22:15 x
あの日にそんな事を…

飛騨地方の団子は「みたらし団子」ではなく「みだらし団子」と言うらしく、醤油ベースの甘くないのがデフォらしいです。
Commented by mk-b2055 at 2012-10-19 00:16
あっ、まだこれってあの日の朝っぱらのことですよ。
全然まだまだです。
団子が甘くないのは東海圏全体なのですか?
それとも・・・。
Commented by めいじょう at 2012-10-20 10:16 x
いやいや。名古屋あたりは甘いのが普通に売ってるので、飛騨地方の仕様なのかも知れません。

ちなみに、五平餅って三河あたりだと、画像のよりもう少しひらべったいです。五平餅文化園は南信州や奥遠州にも拡がってます。

「白川茶」…白川郷とか想像しそうですが、高山線真ん中より南寄りの、どちらかと言えば白川口あたりの産物ですので。
Commented by mk-b2055 at 2012-10-24 23:13
甘味に関しては確かにいろいろありますね。
まぁ、地方に行ってのお楽しみなんですが。。
白川郷と白川口。有名なのは前者ですが、口というのは入り口という意味ではないんですよね?